1. ホーム
  2. よくある質問

よくある質問

ODITT事務局によく寄せられる質問を記載いたします。
お問い合わせの前に当ページに解決のヒントが無いかをご確認ください。

ユーザー登録/受講者登録

ログインパスワードを紛失してしまった場合等は、下記手順にて仮パスワード発行ください。

■WEBより再発行
1)ログイン画面のサイドメニュー「パスワード再発行」よりお手続きください。
2)ご登録のメールアドレス宛に仮パスワード発行用URLが送信されます。
URLをクリックし、パスワードを再設定のうえ、ログインをお試しください。

※受講者登録がされていない場合は、パスワード再発行されません。
 受講者登録の有無は、各社ご担当者が管理画面へログインし、「社内ユーザーの管理」よりご確認ください。

■WEBでの再発行ができない場合、または仮パスワード発行用URLが受信できない場合
1)受講者登録の有無をご確認ください。
 受講者登録が完了していない場合は、「受講者登録」より新規登録を行ってください。
 (同じメールアドレスでの重複登録はできません。ご注意ください。)

2)お問合せページより仮パスワード再発行依頼を送信ください。
 内容を確認し、事務局にてパスワードリセット後、仮パスワードを発行いたします。
 仮パスワードは原則として、登録メールアドレスへ送信されます。
 (管理者への送信はできません。)


なお、ご登録いただくメールアドレスは携帯キャリアメールやフリーメール、WEBメールは
受信エラー等が発生しやすいため、使用しないでください。
はい。
メールアドレスをお持ちの方であれば、どなたでも受講者登録可能です。
新規登録時に、ご所属先(企業名)を選択して登録してください。

※下記、メールアドレスをご利用の場合は、メール受信のエラーが発生しやすい傾向にあります。

・携帯電話キャリアメール
・フリーメール
・Webメール
お問合せページよりご連絡ください。
https://www.itedu.okinawa/inquiry/

※お問い合わせ内容に下記項目をご記入ください。
 ・ご所属
 ・ご氏名
 ・ご登録のメールアドレス
 ・日中のご連絡先
 ・削除理由
ODITT講座の受講申込には、受講者登録が必須です。

セミナーなどのイベントは、受講者登録なしでも参加いただけます。
受講企業のご担当者(責任者)の登録は以下の手順で登録を行ってください。

1)受講者登録
ODITTホームページより受講者登録を行ってください。
(すでに登録がある場合は不要)

2)利用種別より該当の項目に✓を入れてください。
企業担当者として登録をすると、下記のことができるようになります。

■所属受講者の確認
 ※各受講者情報の変更は不可。

【受講企業の場合】
■受講者の講座申込状況の確認
 受講者がODITT講座へ申込をした際の申込確認メールが企業担当者にも送信されます。

■受講申込一括登録
 受講希望講座への受講者一括申込ができます。
 (ただし、空席がある場合のみ)

■講座開催可否についての連絡
 講座開講9営業日前に、ODITT事務局より講座開催可否についてのメールが送信されます。

【研修事業者の場合】
■登録講座の確認

■登録講座への受講申込状況の確認
 ※社名および人数のみ確認可。(個人名は表示されません)

■講座終了後の報告資料等のダウンロード
企業ご担当者様のご登録メールアドレスは、
ユーザーごとに一意のメールアドレスをご登録いただいております。
また、メールアドレスの重複登録ができかねるため
メーリングリストなど同一アドレスを複数名の方に登録することはできません。

複数名の方をご担当者として登録する場合は、
ご担当者それぞれのユーザー登録およびメールアドレスをご登録いただきますようお願いいたします。

「システム管理者」など個人名以外でのユーザー登録はいたしかねます。
ご了承ください。
企業ご担当者は、ユーザー情報と紐づけているため実名登録のみとさせていただいております。
このため、「管理者」など仮名登録できません。ご了承ください。

講座申込/講座受講について

講座申込締切前までは、キャンセル可能です。
キャンセル料はかかりません。
ログイン後、マイページより講座キャンセルを行ってください。

キャンセル後、確認メールが送信されます。必ずご確認ください。
確認メールが受信されない場合は、お問合せページより事務局へご連絡ください。
※キャンセル期限間近の場合は、先にお電話にてお問合せください。

講座申込締切後、講座開催決定となった場合は、受講申込キャンセルができません。
ご注意ください。
(講座開催決定・・・開講人数を満たした場合)
はい。可能です。

■受講者変更条件
・講座開催日の1営業日前17時までとする。
 ※講座開催途中での受講者変更はできません。
・同じ所属企業(団体)内であること。
 ※他社間の受講者変更はできません。
・変更する受講者はユーザー登録済みであること。

■変更手順
お問い合わせフォーム(https://www.itedu.okinawa/inquiry/)より、下記、講座情報を添えてご連絡ください。
※開催日1営業日前17時まで。
※変更後の受講者が、ユーザー登録済みであることをご確認ください。
******************
講座コード:
講座名:
実施期間:
受講者名:
(変更前)
(変更後)
変更理由:
******************
はい、できます。
企業ご担当者様が管理画面にログインし、一括申込することが可能です。
ただし、受講者登録されていることが前提となります。
受講者登録されていない場合は、先に受講者登録を完了させてください。
はいい。可能です。
お問合せページまたはお電話にてODITT事務局へご連絡ください。

 ・講座内容
 ・受講予定人数
 ・開催希望日
 ・利用希望ベンダー(研修事業者)の有無

など、講座内容について予めご確認ください。

また、すでにODITT講座に登録されている研修事業者(講師派遣企業)以外の企業を利用する場合、申請書提出や内容確認等にお時間を要する場合がございます。
講座開催希望日40日以上前までにご連絡いただきますようお願いいたします。
原則として、ODITT事務局内研修会場をご利用いただいております。

※北部地域等、ODITT事務局内研修会場まで、2時間以上の移動時間(公共交通機関利用時)を要する場合には、都度、ODITT事務局へご相談ください。
原則として、月~金の日中開催を推奨しておりますが、
講座内容や実施項目により、土日開催可能な場合もございます。
ODITT事務局へ都度ご相談ください。

講座受講料について

受講料は、各講座ごとに設定されている講座受講料です。
講座を受講する方(企業)は、PBL講座、OJT講座を含むすべての講座について受講料をお支払いただく必要があります。

登録料は、「IT人材育成講座利用登録」の登録時にお支払いただくものです。
※PBL講座、OJT講座を受講する企業は、利用登録必須となります。
また、技術講座・資格対策講座では、「優待価格」で講座受講できます。

「IT人材育成講座利用登録」について、詳しくは(公社)沖縄県情報産業協会ホームページをご参照ください。
http://www.iia-okinawa.or.jp/about/.assets/itjinzai_riyoukitei.pdf
はい。
技術講座・資格対策講座は、受講できます。
ただし、受講料は「一般価格」が適用されます。

※PBL講座、OJT講座の受講には利用登録は必須です。
対応可能です。
ただし、受講申込が完了していることが前提となります。
受講者登録および該当する講座への受講申込完了後、お問合せページ(https://www.itedu.okinawa/inquiry/)よりご連絡ください。

「IT人材育成講座利用登録」

県内の企業、団体様であればIT関連以外の業種職種の方でも、登録できます。

※県外企業の場合は、沖縄県内に事業所がある場合のみ登録可能です。
技術講座、資格対策講座が「優待価格」で受講できます。

※個人の方は利用登録不可。
※PBL講座、OJT講座利用の際は、登録必須。
ODITT講座を利用する際、「IT人材育成講座利用登録」を行っていただくと、技術講座および資格対策講座の受講料が優待価格でご利用いただけます。

また、PBL講座およびOJT講座を受講する場合は、「IT人材育成講座利用登録」のお申込みが必須となります。

利用登録規約については下記ページをご参照ください。

http://www.iia-okinawa.or.jp/about/teikan.html
「IT人材育成講座利用登録」申込書ご提出から、年度末まで。
毎年度3月末に最終的なご利用人数を確認し、登録時の申告人数の差分により、登録料の追加請求または返金を年度末(3月)にいたします。

また、翌年度4月1日付で、利用登録をリセットいたします。
継続利用をご希望の際は、改めて申込書をご提出ください。
「IT人材育成講座利用登録」申込書をご提出いただき、登録完了後、ご請求書をご郵送いたします。

申込月の翌月末日までに、指定口座へご登録料をお振込みください。
毎年年度末(3月)にご利用人数の確認をいたします。
申請人数に増減があった場合は、利用規定に基づき登録料の返還または追加請求をさせていただきます。

台風時の対応について

暴風警報の発令状況により、講座中止となります。

台風時の対応については下記ページをご確認ください。

(受講者向け)
http://itap.jp.net/itedu/static/download/ODITT_jyukousya2018.pdf
(研修事業者向け)
http://itap.jp.net/itedu/static/download/ODITT_jigyousya2018.pdf
特例として、受講料を返金いたします。
詳細については、都度内容確認のうえご案内いたします。

また、受講者の変更は可能です。
(ただし、所属先が同一の場合に限ります。)

研修事業者(講師派遣企業)様へ

企業登録フォームよりご登録をお願いいたします。
登録料は無料です。
はい。
受講企業登録と研修事業者登録は、それぞれ行っていただく必要があります。
企業向け情報のページをご参照ください。

【受講企業向】https://www.itedu.okinawa/static/flow.php
【研修事業者向け】https://www.itedu.okinawa/static/flow_vendor.php
はい、利用可能です。
ウィークリーマンション利用時の注意事項等がございます。
ご予約前にODITT事務局へご一報ください。
原則として、公共交通機関のご利用のみとさせていただいております。
僻地開催、重機材の運搬など、特別な理由がある場合は、事前にODITT事務局へご相談ください。
詳細確認のうえ、レンタカー利用可否について検討します。

※研修事業者自己負担によるレンタカー利用はこの限りではありません。
はい、可能です。
ただし、原則として、搭乗便の変更が可能な便で、かつ、より安価な航空運賃(往復割引運賃等)のご利用を推奨しております。

LCC利用の際、変更不可等のリスクが発生する場合もございますので、
航空券ご購入前に、ODITT事務局へご相談いただけますと幸いです。

※航空運賃はピーク期を除き「往復割引運賃」を基準として実費精算いたします。
精算には、領収書および搭乗券半券(手荷物検査場通過時発行のレシート)の提出が必須となります。
搭乗券半券紛失の際は、利用航空会社より「搭乗証明」を入手しご提出ください。
他社、他団体からの講師招へいはできません。
講師は、研修事業者(申請者)に所属している必要があります。
※第3者委託の禁止。

ただし、パートナー講師など、一部外部講師の招へいが可能な場合もあります。
都度、事務局へご相談ください。
WEBサイトの「ユーザー登録」よりご登録ください。
※注意事項
1)所属
現時点では、所属には「受講企業」のみ表示されます。
「所属備考」へ社名をご記入ください。
内容確認後、事務局にて所属企業を修正いたします。

2)メールアドレス
メールアドレスの重複登録はできません。
一意のメールアドレスをご登録ください。

3)プロフィールの編集
ご登録完了後、「プロフィールの編集」より講師情報(略歴、資格、等)をご入力ください。
※講座への講師登録には、プロフィール入力が必須です。
内容により変更可否を判断します。
ODITT事務局へご相談ください。
※できるだけ講座開催前までに、または、変更発生後、可及的速やかにご一報ください。
1項目あたり最大5日程度を目安として実施内容を記載してください。
また、5日分をまとめて記載する場合は、概ね1日あたり、メインで実施する研修内容を1項目ずつ記載ください。

1項目=1日とする場合は、単元ごと、科目ごとなど内容により3~5項目程度に細分し、ご記入ください。
事務局では、研修施設、機材、備品をご用意しています。
■内容
・研修室(琉球大学内 定員10名)
・研修用ノートPC
・ホワイトボード
・プロジェクタ
・インターネット接続(有線/無線)

※貸出無料
※消耗品は、原則として研修事業者負担にてご用意ください
※研修機材、備品の外部持ち出しはできません
※周辺機器などその他の機材、備品等については在庫の有無および貸出可否を事務局へご確認ください

■利用申請
講座登録申請時、申請様式へ使用機材をご記入ください
すべてのお支払いは、講座が終了し、必要書類のご提出完了後、かつご請求書発行月の翌月末日となります。
申し訳ございませんが、前払いはできません。
搭乗券(ご搭乗案内)はコピー不可です。
利用航空会社へお問合せいただき、「搭乗証明書」を入手ください。

WEB予約した際は、各社WEBサイトより「搭乗証明書」がダウンロードいただけます。
または、各社空港カウンターにて搭乗証明書の発行を依頼してください。
搭乗証明はPDFデータ提出可能です。

※搭乗券とは、
空港カウンターチェックイン時に発行される「ご搭乗券」または「ご搭乗案内」のことです。

スキップサービスをご利用の際は、手荷物検査場にて発行されます。(レシートタイプ)

一部航空会社では搭乗券が発行されない場合もあります。
この場合は、航空券をご提出ください。
ページのトップへスクロール

本サイトではセキュリティを向上させる観点から、HTTPS による通信を行っています。お使いの WWW ブラウザが HTTPS に対応している必要がありますので、ご了承下さい。本サイトをご利用頂くためには、お使いの WWW ブラウザがクッキーを受け付ける設定になっている必要があります。クッキーの詳細については、お使いの WWW ブラウザのヘルプを御覧下さい。サイトポリシーはこちらからご確認頂けます。