1. ホーム
  2. 講座カタログ
  3. ”豊かさ”を創り出す要求分析テクニック①

講座カタログ

印刷する
この講座は受付期間を過ぎているため、申し込みできません。

講座コード:2201SK004”豊かさ”を創り出す要求分析テクニック① (講座決定)

  • 対象職種その他・一般
  • 対象人材ビジネススキル-その他
  • キーワード業務改善・IT活用
  • レベルCCSF3
日程について
開催期間 2022年07月22日(金) から 2022年07月22日(金) まで
1日間 09:30 から 17:30
申し込み締切 2022年07月08日(金) まで
講座について
概要 IT活用やDX推進が叫ばれる昨今、IT技術を企業のIT活用推進やDX推進に活用できるDX推進担当者が求められています。本講座では超上流工程のメソッドの一つである「要求開発方法論(Openthology1.0)」を用いて、IT活用やDXを推進するためのやり方や着眼点、持つべき意識を学びます。
内容 1.求められるIT活用とDX
2.要求開発とは
3.要求開発方法論 ~導入プロセス~
4.要求開発方法論 ~分析プロセス~
5.まとめ・振り返り
定員数 10 名
受講料(税込) 8,800 円
その他の費用(税込) 0 円
※受講料とは別に必要です
対象者 IT活用やDX推進を任されたが具体的な進め方が解らない方
要件定義の手法を学びたい方
事前知識 何らかの形でシステムの開発業務や運用業務に携わった経験
※無くても受講は問題ありませんが理解度に影響する可能性が有ります
会場 琉球大学 地域創生総合研究棟 3階ミーティングルーム
会場住所 沖縄県中頭郡西原町千原1番地 琉球大学 地域創生総合研究棟3階
実施企業 株式会社 ニッポンダイナミックシステムズ
その他備考

この講座は受付期間を過ぎているため、申し込みできません。
ページのトップへスクロール

本サイトではセキュリティを向上させる観点から、HTTPS による通信を行っています。お使いの WWW ブラウザが HTTPS に対応している必要がありますので、ご了承下さい。本サイトをご利用頂くためには、お使いの WWW ブラウザがクッキーを受け付ける設定になっている必要があります。クッキーの詳細については、お使いの WWW ブラウザのヘルプを御覧下さい。サイトポリシーはこちらからご確認頂けます。