1. ホーム
  2. 講座カタログ
  3. Architecting on AWS

講座カタログ

印刷する
この講座は受付期間を過ぎているため、申し込みできません。

講座コード:1801SK018Architecting on AWS (講座中止)

  • 対象職種ITアーキテクト
  • 対象人材ITアーキテクト
  • キーワードクラウド・SaaS
  • レベルCCSF3
日程について
開催期間 2018年08月01日(水) から 2018年08月03日(金) まで
3日間 09:30 から 18:00
申し込み締切 2018年07月18日(水) まで
講座について
概要 AWS で IT インフラストラクチャを構築するための基礎を説明します。
このコースは、ソリューションアーキテクトが AWS の各サービスについて、およびそのサービスがクラウドベースのソリューションにどのように適合するかについて理解し、AWS クラウドの使用の最適化方法について学ぶよう、設計されています。
アーキテクチャソリューションは業界、アプリケーションのタイプ、ビジネスのサイズに応じて異なる可能性があるので、このコースでは、受講者が AWS で最適な IT ソリューションを構築するプロセス全体を検討するのに役立つ、AWS クラウドのベストプラクティスや推奨される設計パターンを強調しています。
また、コース全体を通じて、AWS のお客様がインフラストラクチャや戦略やサービスを設計および実装した方法を示す、いくつかの導入事例を紹介します。
ガイド付きの演習によってさまざまなインフラストラクチャを構築する機会もあります。
内容 ●AWS の中心的な知識
●AWS の中心的なサービス
●環境を設計する
●環境の可用性を向上させる
●既存のアプリケーションをインフラストラクチャごと AWS に移行する
●イベント駆動型スケーリング
●自動化
●疎結合化
●新しい環境の構築
●優れた設計のフレームワーク
●環境のトラブルシューティングを行う
●大規模設計パターンと導入事例
定員数 10 名
受講料(税込) 97,900 円 (優待) 優待料金について
107,900 円 (一般)
教材費(税込) 5,400 円
※受講料とは別に必要です
対象者 ・AWSのアーキテクトおよびシステム設計をされる方、またはお客様へご提案される方
・クラウドインフラストラクチャとリファレンスアーキテクチャの設計を担当する方
事前知識 ・分散システムの実務的知識
・一般的なネットワーキングの概念の知識
・多層アーキテクチャの実務的知識
・クラウドコンピューティングの概念の知識
・「Amazon Web Services 実践入門 1および2」もしくは「AWS Technical Essentials 1 および 2」を修了または、同等の知識がある方(必須)
会場 公益社団法人沖縄県情報産業協会 研修室
会場住所 沖縄県中頭郡西原町千原1番地 琉球大学 地域創生総合研究棟3階303号室
実施企業 シーティーシー・テクノロジー 株式会社
その他備考 ※本コースの受講に際して、演習環境を利用するために下記アカウント登録をお客様ご自身にて行っていただく必要がございます。

qwikLABS社 qwikLABS
https://ctct.qwiklab.com/?locale=ja
(上記サイトは CloudvLAB 社のサイトです。)

上記サイト内にて、下記2つの規約に同意いただく必要がございます。
・qwikLABS Terms of Service
・Privacy Policy

詳しくは、こちらの登録ガイドをご確認ください。
http://www.school.ctc-g.co.jp/amazon/aboutregi.html

アカウントをお持ちでない方は、当日研修にご参加いただけない場合がございますので、
必ずご登録の上、当日もお忘れなくご持参頂きますようお願いいたします。

この講座は受付期間を過ぎているため、申し込みできません。
ページのトップへスクロール

本サイトではセキュリティを向上させる観点から、HTTPS による通信を行っています。お使いの WWW ブラウザが HTTPS に対応している必要がありますので、ご了承下さい。本サイトをご利用頂くためには、お使いの WWW ブラウザがクッキーを受け付ける設定になっている必要があります。クッキーの詳細については、お使いの WWW ブラウザのヘルプを御覧下さい。サイトポリシーはこちらからご確認頂けます。