1. ホーム
  2. イベント情報
  3. ODITT2019 第2回特別セミナー 日本のITシステムの課題とDXへの対応に向けて

イベント情報

ODITT2019 第2回特別セミナー 日本のITシステムの課題とDXへの対応に向けて

DXに関する国の動きと、日本のITシステムの技術的負債の問題を解説し、昨今米国で主流となり始めているマイクロサービスに関する概況と、日本のIT企業に求められる役割について説明します。
IT技術者はもちろん、ITシステムに関わる経営者、管理者にも広く知っていただきたい内容です。

日時:2019年10月18日(金)15:30~17:00(15:00受付)
会場:沖縄産業支援センター 3F 研修室(中) 304
定員:先着40名様
対象:ITシステムに関わる技術者・管理者・経営者

講師:室脇 慶彦(SCSK株式会社 技術担当 顧問)
内容:
1.DXに関する国の動き
 ①2018年9月「DXレポート ~ITシステム「2025年の崖」克服とDXの本格的な展開~」
 ②2018年12月「DX推進ガイドライン」
 ③2019年7月31日「DX推進指標」の開示
 ④今後(予想)

2.「IT負債」から
 ①技術的負債とは
 ②再構築に向けての技術的課題

3.新しい開発方式
 ①モノリス→マイクロサービス
 ②新たなアーキテクチャー
 ③DXでの開発スタイル

4.IT企業に求められること
 ①SI事業のサービス化
 ②エコシステムの提供、情報サービス化
 ③三位一体の中での役割

ページのトップへスクロール

本サイトではセキュリティを向上させる観点から、HTTPS による通信を行っています。お使いの WWW ブラウザが HTTPS に対応している必要がありますので、ご了承下さい。本サイトをご利用頂くためには、お使いの WWW ブラウザがクッキーを受け付ける設定になっている必要があります。クッキーの詳細については、お使いの WWW ブラウザのヘルプを御覧下さい。サイトポリシーはこちらからご確認頂けます。