1. ホーム
  2. 講座カタログ
  3. プロジェクトに潜む問題の早期発見と顕在化した問題の捌き方

講座カタログ

印刷する
この講座は受付期間を過ぎているため、申し込みできません。

講座コード:1901SK007プロジェクトに潜む問題の早期発見と顕在化した問題の捌き方 (講座決定)

  • 対象職種プロジェクトマネジメント
  • 対象人材プロジェクトマネージャ
  • キーワードプロジェクトマネジメント
  • レベルCCSF3
日程について
開催期間 2019年07月18日(木) から 2019年07月19日(金) まで
2日間 09:30 から 17:30
申し込み締切 2019年07月03日(水) まで
講座について
概要 プロジェクトは不確実性と独自性が強く、様々な問題が発生します。捌き方が拙いと問題が肥大化し、多くの労力と時間を費やし失敗プロジェクトへと繋がります。本コースでは、潜在的な問題を早期に発見し芽を摘む、本質的な問題を特定し原因究明と対応策を創造、実施するなどの問題解決スキルを強化します。
内容 今、何が起きているか
問題とは
問題の早期発見プロセス/「演習」情報収集、状況把握、問題の早期発見、問題の特定
問題解決プロセス/「演習」原因分析、目標と方針の決定、対応策の創造と選択、対応策の実施とフォローアップ
定員数 8 名
受講料(税込) 28,700 円 (優待) 優待料金について
38,700 円 (一般)
教材費(税込) 10,800 円
※受講料とは別に必要です
対象者 プロジェクト経験5年以上のIT実務者の方々
※研修会社社員の方の受講はご遠慮下さい
事前知識 特になし。
会場 公益社団法人沖縄県情報産業協会 会議室
会場住所 沖縄県中頭郡西原町千原1番地 琉球大学 地域創生総合研究棟3階ミーティングルーム
実施企業 ITSDコンサルティング 株式会社
その他備考 ・PMP®資格取得、維持のためのPDU14時間分の受講証明書発行可能
・本講座の受講にあたり、受講企業、受講者とITSDコンサルティング株式会社との間で、知的財産権に関する合意書を取り交わしていただきます。

この講座は受付期間を過ぎているため、申し込みできません。
ページのトップへスクロール

本サイトではセキュリティを向上させる観点から、HTTPS による通信を行っています。お使いの WWW ブラウザが HTTPS に対応している必要がありますので、ご了承下さい。本サイトをご利用頂くためには、お使いの WWW ブラウザがクッキーを受け付ける設定になっている必要があります。クッキーの詳細については、お使いの WWW ブラウザのヘルプを御覧下さい。サイトポリシーはこちらからご確認頂けます。